本年9月29日、ニッポン放送イマジン・スタジオで「うつ病・認知症コンソーシアム発足記念シンポジウム」が開催されました。本シンポジウムはうつ病・認知症の専門医と被災地で活躍中の医師が集い、日本におけるうつ病・認知症の様々な課題について講演、およびディスカッションを行いました。

当院の朝田医師も講演者として参加しましたが、この度、朝日新聞さんの紙面およびウェブで内容の紹介が行われております。 また、ニッポン放送ラジオ「ひだまりハウス」においても、本シンポジウムの内容を紹介する特別番組が放送されることになりました。

専門的な話から、より身近な認知症治療の現状、今後の見通しまで幅広いトピックスを取り上げています。認知症が気になる方、今何かしらの取り組みをされている方はぜひご一読、ご一聴ください。

朝日新聞デジタルの特集ページ(~2016年1月4日まで)

「ひだまりハウス」特別番組(2015年12月6日 20:00~21:00)