軽度認知障害(MCI)・認知症の専門クリニック
お問合せ:03-6801-8718
デイケア部門:03-6801-8717

若年性認知症とは

65歳以下の認知症を「若年性認知症」と呼んでいて、日本国内にはおよそ4万人の患者さんがいると言われています。
40代~50代に発病しますが、一般的な認知症の対象年齢より低いため、自分が認知症であることに気づくのが遅くなり、ある程度認知症が進行してしまってから医療機関にかかる方が多いのが特徴です。
また、うつ病との見分けが認知症の専門医でも難しい、ということが発見の遅れに拍車をかけています。

認知症はできるだけ早期(軽度認知障害の時期)に発見し、対策を講じることで、症状の進行を抑えたり、病状によっては改善できる可能性が高くなります。

ちょっと気になるところがあったら、一人で抱え込まず、まずはご相談ください。


〒113-0034
東京都文京区湯島1-5-34
東京医科歯科大学医科同窓会
お茶の水医学会館 4階(2〜4階)
 代表・外来部門:03-6801-8718
 デイケア部門: 03-6801-8717


Copyright © メモリークリニックお茶の水 All Rights Reserved.